ロゴ

引っ越しの準備に必要な道具と注意点を知っておく

引っ越し前の準備と注意点

女性

引っ越しで準備しておく道具

段ボールは引っ越し業者が用意してあるものがありますが、スーパーにある不用な段ボールを貰って使用しましょう。荷造りをした後にガムテープで止めないといけないので、粘着力の強い商品を選んだほうがいいです。他には手を保護するための軍手が必要です。テレビや重い荷物を持つ時に、汗で手が滑るのを防げます。それだけでなく、怪我を防止するためにも軍手は役立ちます。退居する際に部屋の掃除をしますから、雑巾やゴミ袋も準備しておけばスムーズに引っ越しを行なえます。

食器や包丁を段ボールに入れる時の注意点

食器はとても割れやすく、運送中割れてトラブルに繋がるので割れないように保護します。段ボールの底に緩衝材として紙や新聞紙を入れて、その上から重い食器を入れてください。食器一つ一つを新聞紙で包んでいき、段ボールと食器の間に隙間があればタオルを入れて割れないようにするのです。包丁は新聞紙で厚めに保護して、その上からガムテープで何重にも巻くのが大切です。柄が見えないと包丁と気づかないことがあるので、刃の部分だけを覆うようにしましょう。

テレビやオーディオのケーブルや説明書はセット

テレビやオーディオを繋ぐケーブルを一纏めにすると、配線を繋ぐ際に時間がかかるので同じ段ボールに入れます。ケーブルだけでなく、取扱説明書も一緒にまとめておくとスムーズに設置できるはずです。引越し業者はテレビの接続などは有料になるので、節約したい人は自分で繋げることができるようにしましょう。テレビを購入した時の箱が残っていれば、再利用することができるので捨てずに残しておくと便利です。

広告募集中